【TwitCasting】配信画面のテロップの文字数を増やす小技【配信者向け】

1
 


 

ツイキャスを配信しようとした時、テーマやお題、現在の状況などをテロップにしますよね?
 
しかし・・・
 
入れられる文字数が少なくって・・・イラッとしたり(笑)
 
通常入れられる文字数は12文字ぐらいです。
 

▶もっと文字数が入力出来ればいいのに

 

実はたくさんテロップに文字を入れる方法があるんです!
しかも簡単に!
 
『完全無欠のロックンローラー』
 
という文字を入力しようと思うと
 
2
 
 
最後の伸ばし棒が入力出来ないのです。
 
 
7
 
しかし、文字入力の最初に絵文字を入れ、その後同じように文字入力すると!
 
 
6
 
全部入っちゃったでしょ?
 
もちろんそれ以上の文字も入力する事が可能です。
 
ね、簡単でしょ?
 

▶メリット、デメリットとして

 

たくさんの文字入力が出来るのは良いのですが、フォントサイズが小さくなってしまいます。
一行の中に通常よりもたくさんの文字を入れるので当たり前なのですが、スマホから視聴されている方々には見えにくいかも知れません。
 
あくまでキャッチの部分なので、スマートにまとめた方がいいかも。
 
試しに
『(絵文字)完全無欠のロックンローラー♫秋葉仁です!』
という文字を入力してみたのですが
 
5
 

きちんと表示されました。
 
ぜひ試してみてくださいね!

 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ