【格安SIM】b-mobileがサービス開始!期待高まる高速定額

IMG_0452
 


 
 
格安MVNOの競争が激化してきている中、主流になりつつあるのが『使いたい放題』のプラン
 
ぷららから始まり、U-mobile、そして2014年12月12日からはb-mobileまでが参入してきました。
 
早速SIMを入手したので契約をして使ってみたいと思います。
 

▶解放される7G制限の壁

 
格安SIMがいろいろな会社から発売され、競争が激化してきました。
そのサービスや回線費などに注目が集まっていますが、自分にとってのメリットといえばやはり7G制限の壁です。
 
旅をしながらツイキャスで生放送をしたり、YouTubeに動画をアップしたりと使い方はかなりヘビー(笑)
 
その為、月間に使うデーター容量は凄まじく、7G制限の壁に苦しめられていたのです。
 
使い放題の格安SIMが出てくるまではNTTドコモのデーターSIMを3枚、各キャリア(docomo、au、softbank)スマホ、e-mobile、wimax、ocn・・・
通信費にどんだけ〜ってぐらい(笑)
 
それでも昨年5月に1ヶ月間、キャンピングカーで旅をしていた時は足らなくなってしまい、節約しながら配信していたっけ(笑)
 
e-mobileやwimaxなどは地方に出るとすぐに電波状況は悪くなり圏外になってしまうことも・・・
 
OCNのSIMは通信制限がない変わりに500kbpsに固定です。つまり、スマホからは何とかツイキャス生放送が出来るが、PCからはちょっときつい感じ。
 
それが使い放題の格安SIMの登場で通信費は一気に安くなりました!
 
今まで外出先では見ないように気を付けていたYouTubeやHulu
時にはツイキャスを見る事も気を付けていました。←配信はするくせに(笑)
 
7G制限からの解放は初めてバンカーリングをスマホに付けた時の感覚に似ています。
スマホが手から滑り落ちてしまう不安感からの解放!
 
外出先でも7Gを気にする事なく使えるのはありがたいですね。
 

▶気になる速度は?

 
 

ぷららは?
 
 
ぷららの速度は上下3Mと表記があり、サービス開始以降現在、近いスピードは出ているような気がしています。
 

 
2014年10月に東京都(秋葉原)から神奈川県茅ヶ崎市にあるサザンビーチまで自転車で走行しながらツイキャス生配信をしたのですが、何ら問題なく配信が出来ていました。
 
直近3日で1G制限もないらしく、ストレスなく使えていたのを覚えています。
 
 
U-mobileは?
 
 
U-mobileの発表当初、もの凄く話題になったのが速度表記がなかったこと!
 
つまり回線を提供しているNTTドコモの通信速度と同じで下り最大150Mbps
毎月の回線使用料もぷららよりも安く、お値打ち感満載だった点です。
 
しかし、現実は大違いで速度は思うようには出ていなかったのです・・・
 
とはいえ対価格で考えればNTTドコモと同じ下り最大150Mbpsを期待していた訳ではなく、ぷららと同じか、ちょっと早いか程度でした。
期待していたのは上下5Mbpsぐらいかな〜?
 
東京駅u-mobile
 
U-mobileのサービス開始後、福岡県に行く用事があり、新幹線に乗るため東京駅に向かいました。
そこでスピードテストをしてみたのですが・・・遅い・・・
 
また、新幹線走行中にスピードテストをしてもやはり遅かったのです。
 
 
新幹線ぷらら
 
新幹線の中だからじゃないの?って思うかも知れませんが、ぷららSIMの場合は驚く結果が出ていたのです。
 
ちなみに、新幹線で博多に向かう途中、車内でhuluで映画を見ていたのですが、ぷららSIMでは普通にストレスなく見れていたのですが、U-mobileでは再生が出来なかったり、見ている途中でクルクルになってしまったりと・・・ちょっとイラッとしました。
 
 
U-mobaileでのツイキャス生放送は?
 
 
福岡での用事も済ませ、ツイキャス生放送をしながら博多駅から新山口駅まで自転車で走行しました。
しかし、U-mobileでは配信が思うように出来ず(途中で落ちてしまうなど)
 
結局、ぷららで配信をしていたのです。
同じNTTドコモ回線なのに(涙)
 
もしかしたら通信規制を受けていたのではないかと・・・
 

ぷららは1G規制などがないのは明らかかも!
 
というのも博多駅から新山口駅まで自転車で走行し、その後、車で東京まで帰ってきました。
 
その移動中ほとんどの時間をツイキャス生放送をしていたのですが、無事最終最後まで配信が出来ていました。
期間は1週間ぐらいだったのですが、ぷららSIMのデーター使用量は15Gぐらい(笑)
 
U-mobaileも併用して使っていたのですが、継続配信ができなかった事もあり、だんだん使わなくなっていったっけ。
それでも4Gぐらいは頑張って使った(笑)
 

期待高まるMVNO『b-mobile SIM 高速定額』

IMG_0452
 
2014年12月12日にサービスを開始したb-mobaileですが、U-mobile同様、速度表記はありません。
 
で!

「b-mobile SIM 高速定額」の規格上の最大通信速度は下り最大150Mbps
これは回線を提供しているNTTドコモの通信速度と同じ数字ですが、時間帯や環境、同時利用する人数によって実効速度が異なるため、あえて最大速度の表記を行わないようにしているとのこと。

らしいです・・・
 
これ、どうなんだろう?
ぱっと見、どうしても期待しちゃうよね?
 
ぷららの場合は上下3Mbpsって表記してあったから何となくそれに近ければ納得できたでしょ?
でもって
「LTEが1980円で転送量無制限、しかも3日間で1GB制限も無し」というのだけど注意書きの所に

『大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限をかける場合があります。』

U-mobaileでも書いてあったけど、直近3日1G制限ではないけど制限をかける可能性があるってことですよね?
それが日に1Gなのか2日で1Gなのかはわかりませんが・・・
 

とはいえ今までハラハラドキドキだった7G制限からは解放され、使いやすくなってきたのは事実なので安心感は高まります。
サービスに期待して使ってみたいと思います。
 
また何かあれば使用感などをアップしていきますね
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ