夫婦円満の秘訣は「ありがとう」

粗大ゴミ
 


 

「ありがとう」と言われると、嬉しくなったり、やる気が出たりしませんか?
会社内や友達であればきちんと言える「ありがとう」
 
しかし、家庭内ではどうですか?
 
夫婦生活が長くなってくるといつしか言わなくなってきてしまう「ありがとう」という言葉。
 
僕も結婚をして25年近くという長い月日が経ち、改めて思い返してみると「ありがとう」という言葉が少なくなってきていることに気がつきました。
 

▶︎「ありがとう」の反対語って?

 

この何気なく日常で使っている「ありがとう」の反対語って何なんだろう?
そう考えたことありますか?
 
「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」
 
これを夫婦生活の中に当てはめてみるとすごく反省すべき点が見えてきます。
 
食事があって あたりまえ
お風呂か用意されていて あたりまえ
フカフカな布団が用意されてて あたりまえ
 
嫁さんがいて あたりまえ
 
しかし突然、嫁さんがいなくなったら?
 
今まで当たり前のように過ごしてきた生活は無くなり、失ったことの大きさに気づくのかも知れません。
 
この頃、テレビで熟年離婚を取り上げた番組が多くなり、自分に当てはめて考えてみたら・・・ヤバイ・・
 

▶︎いざ言おうとするとちょっと恥ずかしい「ありがとう」

 

長年一緒にいて「いることがあたりまえ」になってくると「ありがとう」というのがチト恥ずかしい。
それでも勇気を出して何かをしてもらった時に「ありがとう」というと・・・
 
「え?どうしたの?どこか悪いの」とか言われたりして余計に恥ずかしさが〜(笑)
 
夫婦って阿吽の呼吸で言葉を交わさなくてもわかってしまうことってあります。
そんな中、男はバカだからそれが当たり前のように感じ、通じなかったことに怒ったりしちゃうんですよね。
 
しかし、女性は逆で段々と「感謝」されない事、「あたりまえ」に思ってしまうことに不満を感じているのかも知れません。
 
そのような不満が溜まってくると愛情が薄れ・・・
 

▶︎「愛情」の反対語は?

 

僕、今まで愛情の反対語は「憎しみ」かと思っていたんです。
しかし!
愛情の反対語は「無関心」
 
これ、男性の方々!ほんと気を付けた方がいいかも(笑)
怒られているうち、文句言われているうちはまだ脈があり、それを過ぎると・・(怖)
 
いろんなことに対し言われなくなってきたことがどちらの意味なのか?
 
信頼? それともあきらめ?
 
後者の場合であれば爆弾投下のスイッチに手がかかっているかも知れません。
 
気を付けなくっちゃですね!
 
とかく言葉足らずになってしまいがちな夫婦生活ですが、夫婦円満の秘訣は「ありがとう」や「ごめんなさい」などの一言なんじゃないかな?って感じてます。
粗大ゴミとして捨てられないように僕も気をつけマッス!
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ