ちょっと懐かしい LPレコード型をしたコースター

レコード
 


 

自分が中学生ぐらいの時、MTVにハマり洋楽をたくさん聴いていた思い出があります。
その当時、LPレコードが主流で、お小遣いを貯めてはレコードを買っていました。
 
ロックに感化されてバンドを組んだり、ギターを買ったり(笑)
 
う〜ん、青春!
 

▶︎CDが登場し

 

時代は進み、レコードからCDに変化していったのですが、何だか味気なく感じ、時代の流れに反発していたっけね(笑)
「やっぱレコードでしょ!」ってな感じで。
 
当時、オーディオ機器が大好きで、真空管のアンプや大きなスピーカー、そしてレコード針にまでこだわっていました。
このレコード針って〜のがめっちゃ高くってね〜
 
学生の身分では良い針が買えなかったのですが、父親もオーディオマニアだったのでオネダリし易かったんです。
 
いろいろな思い出がある中で、一番好きだったのがレコードが入っている白乳の内袋。
これ、独特な香りがしませんでした?
 
まぁ〜いま考えればかなり特殊なフェチですが(笑)
 

▶︎ちょっとしたきっかけで会話が弾む

 

なんでレコードについての思い出話しをしているかと言うと
 
お店で使っていたコースターがちょっと少なくなってきたので追加しようと思い、いろいろなコースターを見ていたのです。
その時に見つけてしまった!
 
IMG_5587
 
レコード型をしたコースター!
なんか懐かしさもあり、30枚程度をポチってしまいました。
 
IMG_0585
 
で!
来てすぐに使ってみたのですが、このコースターがきっかっけでお客さんとの思い出話しが盛り上がったり、話すきっかけになったりと。
 
バンキンヤがターゲットとする年齢層って自分と同世代ぐらいを狙っているんですが、今改めて考えてみると・・・
開店当初から比べると平均年齢が上がってきてるかも(笑)
 

▶︎コースターから会話が始まるのは初!

 

地域密着型の小さな飲食店で生き残っていくためにはお客さんとの『会話』は必須です。
いろいろなきっかけを見つけてはコミュニケーションを図っていくのですが、コースターから話が始まるのは初めてかも知れません。
 
IMG_5588
 
これが今まで使っていたコースターなのですが、これじゃー確かに普通すぎて・・・(笑)
会話が始まるきっかけにはなりませんよね
 
これ、ホームパーティーの時にも使えるコースターかも知れません。
 
IMG_5581
 
コースター本来の役割だけで考えれば、素材はシリコンゴムだし、中心に小さな穴が開いている点など不十分ではありますが、デザインや話題性なども考慮すれば十分楽しめるのではないでしょうか?
 
ということでオッさん世代にウケそうなアナログレコード型コースターをご紹介いたしました!
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた!
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ