【グランイルミ】伊豆グランパル公園 50周年記念 体感型イルミネーションは見どころ満点!行く価値あり【静岡県】

 
こんにちは秋葉仁です
 
今回、訪れたのは伊豆高原にある、伊豆ぐらんぱる公園
 
全国、至る所でイルミネーションが点灯し、冬の楽しみが増え、どこに出かけて行こうか迷ってしまいますが、ここ、伊豆ぐらんぱる公園で開催されているイルミネーションは今回が初開催
 
開園50周年を記念して開催されているのですが、専門家からの期待度も高い「体感型イルミネーション」ということで実際に来てみました
 


 

孔雀

入り口を入ってすぐ
 
一番初めに目につくのが「孔雀ゲート」
 
年に一回、きらびやかに輝く瞬間
 
イルミネーションとは、孔雀の求愛ダンスに似ていると常々感じていた自分にとって、まさにドンピシャな導入部分
 
これから始まる12のエリアが、どのように輝き魅了してくれるのか、とても楽しみになります
 
会場案内
 
孔雀の羽が扇のように広がるイルミネーションエリアは東京ドーム2個分の大きさ
その中にぎっしりと敷き詰められた200万球のLED
 
この密度の高さにも驚いてしまいます
 
ヤッホーレーザー魚
 
イルミネーションエリアの一番奥には子供達が喜びそうな「ヤッホーレーザー」という仕掛けがあり、数十種類用意された生き物たちが夜空を遊びまわっています
 
次は何かな?
次は何だろう?
 
見ていて飽きのこない楽しさがあるのですが、どのようなタイミングで動物や魚達が切り替わっているのか不思議だと思いません?
 
どうやらマイクがあり、声に反応して切り替わっているらしいのですが、訪れた時は見落としたのか発見することができませんでした
 
ピンクの絨毯
 
導入部分の孔雀を過ぎると、見渡す限り一面に広がるピンク色の輝き、
 
ピンクの中心で愛を叫ぶ
 
「ピンクの中心で愛を叫ぶ」と題したこのエリアは、ピンクのじゅうたんの中にハートが表れなんともロマンチック
 
フラミンゴ
 
途中、長い足にふんわりしたピンクの翼、優美な長い首、
愛のシンボルともいわれるフラミンゴが出迎えてくれます
可愛くなりがちな鳥モチーフがセクシーな大人向けに演出されています
 
アライグマ
 
ピンクのエリアを過ぎると、今度は緑の芝生がキラキラと輝き、たくさんの動物たちが遊んでいます
きっと、ぐらんぱる公園のグループ施設でもある伊豆シャボテン公園から抜け出してきたのでしょう
 
サルブログ用
 
妖精が放つ輝きを身にまとい、そこを通る方々を楽しませてくれています
 
像流木
 
進んでいくと、ライトアップされた大きな像やキリン、しかしキラキラとしたイルミネーションとは少し雰囲気が違います
 
キラキラキリン
 
これは、実際に伊豆に流れ着いた「流木」で作られ、グランイルミが「自然と動物の、神秘と輝き」というテーマが伝わってきます
 
キリン流木2
 
遠目からはわからないのですが、近くなるにつれそれが流木で出来ていることに気づき、一瞬立ち止まってしまうほど幻想的で、見るものを魅了してしまうライトアップがされています
 
深海へのトンネル入口
 
その先に、色とりどりの光の粒に彩られた「深海へのトンネル」が見えてきます
 
深海へのトンネル出口1
 
映画のワープシーンをイメージさせるような、このトンネルをくぐると目を見張るような光景が広がっています
 
深海へのトンネル出口2
 
ここで初めて、なぜ「深海へのトンネル」という名前が付いているのかが理解できるかと思います
 
龍宮の使い
 
一面に広がる青い光が、月明かりでキラキラと輝いているかのような美しさがあり、途中、龍宮の使いが歓迎のアーチを作り出迎えてくれます
 
クマノミ
 
まるで、海の中に潜っていくかのように進んで行くと、カメやクマノミなどが悠々と泳ぎ遊んでいる姿を楽しむことができます
 

 
このエリアでは15分に一回、音と光のショーが開催されており、エリア内にいるときは、まさにそこは龍宮城、音と光のファンタジーによる歓迎の舞を受けているようです
 
イルカイルミ
 
少し離れた絶景スポットからみると、海で遊ぶ大きなイルカたちも見ることが出来ます
 
画像2全体像
 
東京ドーム2個分の大きさの中に、ぎっしりと敷きつめられた光の粒、
音と光のショーの時は、12エリア全体が一体となり見る者を驚かせます
 
ピンクの家
 
それ以外の時は、それぞれ12のエリアで個性的な光の演出を楽しめるのですが、子供達を飽きさせない仕掛けがたくさんあることに感心してしまいます
 
ロングスライダー
 
今回、ここを訪れてみたいと思った最大の理由が「体感型イルミネーション」です。
 
サマーオレンジ
 
伊豆半島の名産「ニューサマーオレンジ」がなっている並木道
ニューサマーストリートの先にあるのは、チビッ子に大人気の体感型イルミネーション、ナイトレインボー
 
ロングスライダー1
 
長さ110メートルのロングイルミネーションスライダーがあり、七色に輝く光の中を滑っていきます
 
ロングスライダー2
 
子供も大人も一緒になって楽しめる、このナイトレインボー、
子供達が何回も何回も繰り返し滑り降りている光景がありました
 
無料なので、子供達は思う存分遊ぶことができ、きっと忘れられない思い出として記憶に残るのではないでしょうか?
 
写真やビデオなどたくさん撮っておき、10年後、子供達が大きくなった時に見返すと楽しかった思い出話しで盛り上がるのかもしれませんね
 
できれば写真は現像しアルバムにしておく事をお勧めします
 
初開催のイルミネーションの場合、全体的なテーマが定まっていなかったり、統一感に欠けていたりと、期待はずれに感じてしまうことも多いのですが、ここ、伊豆ぐらんぱる公園イルミネーションの全体的な印象として「自然と動物の神秘と輝き」をテーマにしているように感じ、家族で楽しめるアットホームな雰囲気、子供達のたくさんの笑顔が見れ、最高の思い出が残る場所かも知れません。
 
「パパ、ありがとう」
という子供達の笑顔を求めて出かけてみませんか?
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ