サブディレクトリー(/wp/)などにインストールしたwordpressをドメイン直下に表示する方法

wordpressサム
 
今、秋葉原バンキンヤの公式サイトの入れ替えというかサイトをバタバタと作っているのですが、まぁ〜悪戦苦闘というか…(笑)
 
ある程度出来たところで半ば無理やりにオープンさせてしまおうと思ったのですが(かなり大雑把)、思うようにいかず・・・うぎゃ〜という感じだったので、今後の為にも書き残しておこうと思います。
 
同じような症状が出て困っている方の参考になれば幸いです。
 


 
 
このブログの時はスッと表示されたのですが、バンキンヤのサイトの時はうまくいかない・・・なんで?
 
サーバーによって微妙に違うのかな?
 

ドメイン直下にWordpressを表示させる方法

 
wordpress150
 
サーバーにwordpressをインストールする時ってサブディレクトリーに入れるじゃないですか。
 
バンキンヤのサイトを例にすると

www.bankinya.jp/wp/ ←/wp/というサブディレクトリーに入れました。
しかし、やっぱドメイン直下(www.bankinya.jp)に表示させたいですよね?
 
そこでまずは
 

WordPressのダッシュボードで設定

 
settei
 
wordpressのダッシュボードのサイドバーから「設定」→「一般」を開きます。

 
ipan1
 
一般設定の中に「wordpressアドレス」「サイトアドレス」という項目があると思います。
 
ipan2
 
「サイトアドレス」という項目からサブディレクトリー(/wp/)を消します。この時、「wordpressアドレス」項目の方は変更などせず必ずそのままにしてください。
 
ipan3
「一般設定」の下部にある「変更を保存」を押し、wordpress側の設定は終わりです。
 
さて、今度はいよいよサーバー側の設定となります。

 
 

WordPressをインストールしたサーバー側の設定

 
 
ftp
Wordpressのダッシュボードでの設定も終わり、今度はいよいよサーバー側の設定です。
 
まずはFTPソフトを使い、サブディレクトリー(/wp/)内にある「index.php」と「.htaccess」をダウンロードします。
 

注意)
 
「.htaccess」は不可視ファイルな為、そのままダウンロードしてしまうと見えなくなってしまう恐れがあります。
 
その為、ダウンロードをする際は「別名でダウンロード」を選択し、「htaccess.txt」という感じでテキストファイルとしてダウンロードしてください。

 

 

FTProgo120-1
【Mac】FTPソフト「Cyberduck」で「.htaccess」が見えない(発見)出来ないときは

 
Macでよく使われているFTPソフト
hyouzi1「Cyberduck」では不可視ファイルは設定しないと見えません。
 
【設定方法】上部にあるメニューバーから「表示」→「不可視ファイルを表示」をクリックで見えるようになります。

 
 

「index.php」ファイルの修正

 
ダウンロードした「index.php」というファイルをエディターなどで開くと下記のようになっているかと思います。
 
修正する場所は 17行目にある

  require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );  

の部分だけです。
 

 
今現在 WordPress がインストールされているサブディレクトリー(/wp/)を下記のように 17行目に追加します。
 

 
いかがですか?
17行目にサブディレクトリーを指定することはできましたか?

  require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );  

 
正しく追加されていることを確認したら保存してください。
 
次に「.htaccess」の設定をします。
 
 

「.htaccess」の設定

 
先ほど名前を変えてダウンロードしてきた「htaccess.txt」の中身を確認し、下記と同じであればそのままで大丈夫です。
 
独自に特別な設定をしている場合を除き、もし内容が違っているようであれば、下記をコピペし保存してください。
 

 
さ〜2種類のファイルの準備ができました。
 
それではドメインだけで表示されるように祈りながらアップロードしてみたいと思います。
 
 

FTPアップロード

 
「index.php」と「.htaccess」の2種類の準備が整いました。
それではFTPソフトを使い、ドメイン直下にアップロードしてください。
 

「htaccess.txt」を修正

 
不可視ファイルである「.htaccess」を「htaccess.txt」と名前を変えてダウンロードし、修正を加えてアップロードしました。
 
ftpupサーバー上でも「htaccess.txt」と表示されているかと思います。
 
「名前を変える」を選択し、「.htaccess」という不可視ファイルに変更してください。

 
これで作業は終了です。
 
ドメイン直下でwordpressが表示されるか試してみてください。
 
お疲れ様でした!
 

最後に

 
wordpress150今はアドレスを習得し、サーバーを借りたらすぐにブログが開設できるようになり、本当に手軽な時代になりました。
 
しかし、色々なカスタマイズができるこのwordpressは自由度が高い分、ある程度の知識も必要になってしまいます。

ぼくみたいな素人には本当に難所が多く、カスタマイズに時間がかかってしまうのが現状です。
 
本来であればお店のサイトなどはプロにお任せした方がいいのかも知れませんが・・・小さな個人店などでは資金不足でして(笑)
 
まだまだ理想のサイトには近づけませんが、今後もっと勉強、挑戦しながらサイトを育てていきたいと考えています。
 
あ〜したい、こ〜したいが少しづつ実現できるようになっていくのも本当に楽しい!
 
とりあえず、忘れないように書き残しておきました。
 
これが誰かの参考になってくれたら幸いです。
 
ではまた!
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ