蘇洞門めぐりの遊覧船のスピードが半端ない!帰りの展望デッキは迫力満点【47都道府県 キャンピングカー旅ー福井編】

車掌秋葉仁

こんにちは 秋葉仁です!
 
そんな時は蘇洞門めぐりの遊覧船に乗り、展望デッキでスリリングな刺激を感じてみてはいかがでしょうか?

 


 
 

秋葉原かた福井県小浜市まで7時間30分の旅

 

 
さ〜いよいよ「47都道府県 キャンピングカーの旅 第5弾」のスタートです。
 
リスナーさん達に見送られ、先ずは福井県小浜市を目指して走ります。
 
 

東京で確認した時は晴れ予報だったのに…

 
キャンピングカー旅が始まる前に、東京で福井県の天気を確認したら4月1日は「晴れ」予報だったのね。
 
なら! 見晴らしを楽しむ遊覧船は先に行ってしまおう! ということで初日に小浜市に行って、見てみたかった「蘇洞門めぐり」を選んだのです。
 
東京、秋葉原を21時に出発し、一気に福井県に向けて走ります。
 
休憩も取らず、停車したのはトイレで2回、給油で1回だけ
 
なるべく早く福井県入りし、道の駅 小浜で仮眠したかったのよ。
 
 
なんでそんなに急いだのかって?
 
 
それは何としても遊覧船の始発、9時の便に乗りたかったからです。
 
平日だしまだシーズン前だし、きっと空いてる! という予想を立てたのです。
 
それで天気良かったら動画的にもツイキャス的にも最高だよね。
 
しかし…
 
実際は「曇りのち雨」に変わっていたのでした。
 
午前4時過ぎに道の駅 小浜に着いた時はまだ暗かったので空がどうなっているかなんてわからなかったし、眠かったのですぐ寝ちゃったし(笑)
 
朝起きてびっくりだわよ。
 
 

やべ〜! 何時だよ?

 
キャンカー
 
確かに寝る時にスマホのアラームを8時にセットしたはずなのに…
 
起きたらもう8時30分…
 
急いで顔を洗い、歯を磨き、支度して遊覧船の出発地「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」に向かいました。
 
wakasa
 
道の駅からは10分ぐらいの場所なのですぐに到着!
 
ビデオ片手に受付まで走り、チケットを購入して船に乗り込みました。
 
滑り込みセーフ! すぐに出発進行!
 
 

蘇洞門めぐりの遊覧船から配信スタート!

 
sotomo1
 
福井県に行ったらどうしても見てみたかった「蘇洞門」
 
この遊覧船は小浜湾の東側に位置する内外海半島北側にある海蝕洞を見に行き、日本海の荒波によって花崗岩が削られて出来た、自然が作り出す美しい景観を楽しむのが目的なのです。
 
太平洋側とは違う景色が広がり、中々見ることの出来ない景色が見られるということで楽しみにしていた場所の一つ。
 
曇りで今にも雨が降りそうな天候だったのは残念ですが、無事に始発に乗れたし、予想も的中して他のお客さん少ないし!
 
tottado280
というより、ぼくひとり(笑)
 
貸切状態です!
 
きっとぼくが乗船しなかったら「欠航」になっていたのかも…
 
何だか申し訳ないような気分だったのですが、動画的、ツイキャス的には最高な状態だよね。
 

 
だって他の人に気兼ねなく動画を撮ったりツイキャス生放送をしたり出来るもん。
 
ということで、この日の放送は船上からのスタートとなりました。
 
 

すげー早さで蘇洞門に向かって船は走る

 
蘇洞門案内
 
蘇洞門の自然の彫刻がある場所まではちょっと距離があるのですが、そこまで行くのに物凄いスピードです。
 
船上のアナウンスでは時速40㎞とか?
 
展望デッキにいる僕はもろに風を受け…ちょっと苦しいよ…(笑)
 
岩案内
 
しかもツイキャス生放送で喋りながらだから余計だよね。
 
名前が付けられている特徴的な岩に近づくと船の速度は弱まり、説明と共に見ることができます。
 
特徴的な岩や滝など6箇所を見ながら最後の見どころでもある「大門・小門」へ。
 
これが長い時間をかけ、自然に造り出された岩の「門」だもんね〜 すげ〜よね。
 
初めて見る蘇洞門の景色に感動しながら次に向かって船は走り出します。
 
 

蘇洞門上陸は秋葉仁ただひとり

 
上陸
 
大門・小門のところに船が接岸し、実際に上陸することが出来ます。
これは天候にかなり左右されてしまうかとは思うのですが、この日は運良く上陸することが出来たのです。
 
しかもぼくだけの為に!
 
いや〜なんとも贅沢な気分を味わい気分は上々、ツイキャスを見ている方々も喜んでくれたのではないでしょうか?
 
誰にも邪魔されず動画を撮ったり、歩き回ったりすることが出来ました。
 
多分一生忘れられない出来事だよね。
 
約6分間という短い時間ではありましたが、満足感は半端なかったのを今でも覚えています。
 
それぐらい良かったな〜
 
 

帰りの船はヤバイ! 遊覧船というより高速船

 
nami1-640
 
楽しい時間はあっという間です。
船は港に戻って行きます。
 
しかし!
 
この時のスピードが尋常じゃない…
 
え〜〜〜? って思ってしまうぐらいのスピードです。
 
展望デッキにいた僕は、受ける風が物凄く…息ができない、喋れない(笑)
 
おまけに三脚まで風に煽られて倒れ込んでしまうほどです。
 
ホント、どんだけぇ~って感じ。
 
ツイキャスで見ている方々にも伝わる位のスピード感!
 
動画のエンディングを見て頂ければわかるかと思いますが、帰りのキャスで声を張り過ぎて完全にかれてます(笑)
 
 

最後に

 
kikou2
 
今回乗った遊覧船はいろんな意味で楽しめるのではないでしょうか?
 
自然が作り出す彫刻の美しさや景観の素晴らしさ
 
そして遊覧船のスピード感!
 
これはちょっと乗ってもらいたい感じです。
ネタ的にもリアクションが取りやすく面白いので、ちょっと天候の悪い日に動画撮りに行くのもアリかも知れません(笑)
 
ぜひとも一度、実際に訪れてみてくださいね!
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた!
 

 
 
▶︎ 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ(蘇洞門めぐり)
 
福井県小浜市川崎1-3-2
 
sotomo1
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ