エベレスト最終アタック!それぞれの挑戦が終わりました

 
こんにちわ
秋葉仁です
 
なすびさんのエベレスト最終アタックの情報が入ってきたのでお伝え致します
 


 
2013年5月20日、現地時間の1時45分
AG隊のメンバー
けんけん、こりやん、もこぱぱ、しんのすけ、やちよちゃん、なすび
6人全員が登頂に向け出発しました
 
その後、現地時間7時15分
日本時間で10時15分に8600メートル地点を通過したとの報告が入りました
 
この時、現地は風も強く、突風もあるようで安全の確保が最優先になってきます
 
そして現地時間の13:40 ついにAG隊の近藤隊長とモコパパさんが登頂に成功し、
50mほど遅れて、こりやんさんも登頂に成功です
 
山頂は残念ながら天候には恵まれず、
ガスがかかり、次第にホワイトアウト状態で
サングラスをはずしても気持ちが悪くなるほどだったそうです。
 
先に到着した3名は、
30分ほど世界一を満喫した後、
4名のシェルパと共に、14:10下山開始
 
下山の途中、しんのすけさんと入れ違い
2名のシェルパと共に、14:20に登頂成功!
 
そして最後に登ってきたやちよちゃんとなすびさんなのですが、安全にC4に戻るためのタイムリミットがきてしまい、残念ながら途中で引き返した様子です。
 
今日は全員C4にて宿泊し明日以降下山してくる事となります
 
悪天候の中の最終アタックで本当に長く苦しい一日だったと思いますが、本当におつかれさまでした
なすびさんにとっては本当に悔しい思いをしているのかも知れませんが、やはり最終目的でもある「無事に日本に帰る」という事が達成できたら成功なのではないでしょうか?
今回の決断は間違っていなかったと僕は感じています
 
登山経験の少ないなすびさんがここまで頑張ってこれたのもサポートしてくれたAG隊皆さんのお力、なすびさんの無謀とも思える挑戦を応援してくれた皆さん、そして福島への思いがあったからこそだと僕は感じています
 
今は無事に下山し、元気な姿を僕らに見せてもらいたいと思います
 
福島に元気と勇気を!
十二分に伝わった事と僕は信じています
 
なすびさん
諦めないことの勇気
そして諦める決断への勇気を見せて頂き本当にありがとうございました
 
AG隊皆様の
それぞれの登頂おめでとうございました!
 
 
また詳しい情報などが入ってきたらお伝えしますね
取り急ぎ最終アタックの報告でした
 
ではまた!
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

カラーコード表

月別

秋葉のおすすめ